患者さんの声

患者さんの感想をそのまま記載します。

 

Kさん。50代女性。

「2016年5月

 大掃除の途中で、肩から指先にかけて激痛が起きる。

 

同年6月~11月

 市内の整形外科、開業医への通院を始める。改善がないうえ、膝の付近まで痛くなる。症状を医師に訴えても治療法の変更はなく、6ヶ月で通院をやめる。

 

同年12月~1月

 市内の大きな病院の整形外科へ2、3回通院。全く聞く耳を持たず治療が受けられない。

 

2017年2月~2018年1月

 市外の大きな病院の整形外科、麻酔科へ通院を始めるも、治療と投薬は受けられたが、「楽になりました」と言えないことで、医師との関係がギクシャクしてしまいました。早い段階からギクシャクしていたので、もうここまでかなと思い、通院をやめました。

 

2018年2月9日

 知り合いが川島先生を紹介してくれ、わらをもすがる思いでその日のうちに施術を受けました。

 

 体の芯から暖かくなるものを感じたのと、先生からの「治りますよ」の言葉で長い闘病生活から解放され、生きる楽しみができました。

 

 施術から1ヶ月で痛みも痛む部分も減って、出来なくなっていた事が出来るようになって、以前の明るい私に戻りました。」

 

院長メモ:

 この方は線維筋痛症と診断され、難病ということから現代医学ではこれといった決め手がなかったようです。

 

 東洋医学は診断名で治療はしません。脈や腹を診て、主に消化器系が弱っていたので、それの強化と、冷えを取るお灸を施しました。本人に見せてもらいましたが、痛いところを黒いマーカーで印をつけたらしく、無数に手足に印がつけられていました。それらを一つひとつ追いかけていくのではなく、大本を正していくことによって、自然に痛いところは消退していきました。

 

 また、お灸の場所を教えて、家でもお灸をしていただいたおかげで、予想よりも早く回復していったように思います。

オアシス鍼灸院

〒647-0081

和歌山県新宮市新宮1016

Tel: 090-6116-3969

E-mail:drjkawashima@aol.com